大評版!マイクロバブルトルネードの全て

サイエンスが販売する超微細な直径0.003mmの泡「マイクロバブル」を発生させる装置「マイクロバブルトルネード」の効果や内蔵・据置型のメリット・デメリット、内蔵型の施工やメンテナンス・故障などマイクロバブルトルネードの全てを解説。

14,732view

最終更新:2016/07/07

マイクロバブルトルネードとは?

株式会社サイエンスより販売されている、お風呂に設置し湯船に超微細な直径3μm(0.003mm)の泡「マイクロバブル」を発生させる装置のことです。
このマイクロバブルトルネードによりマイクロバブルで満たしたお風呂に入浴することで、肌や毛穴の老廃物・皮脂・汚れといったものを吸着し取り除きます。
マイクロバブルトルネードにはお風呂内部に取付ける「内蔵型(ビルトインタイプ)」と「据置型」の2タイプが発売されています。

マイクロバブルトルネード最近の話題の切っ掛け

マイクロバブルトルネードはよしもとの「シルク」さんのブログやロンドンブーツ1号2号の「淳」さんがシュノーケルを装着してマイクロバブルトルネードで入浴する写真がインスタグラムで公開されるなど、多くの芸能人の方々がブログなどでその感動の効果を発信して話題となっています。

そもそも「マイクロバブル」って?

「マイクロバブル」の詳しい説明は下記ページにて掲載中

マイクロバブルトルネードの効果

洗浄効果

水中の泡は0.03mm以下になるとあまり浮上してこなくなり、水中に長くとどまるような状態になります。だんだん小さくなりながら水中に溶け込んでいく特性を持っています。
水と空気だけの超微細な0.003mmの泡「マイクロバブル」により、肌表面の汚れや古い角質、毛穴の奥の汚れや老廃物に加え、加齢臭の原因と言われている「ノネナール」も吸着し、持ち上げることで取り除いてくれます。
通常ならタオルに石鹸やボディーソープを付けて体を洗いますが、マイクロバブルトルネードを使えば肌をこする事無く、湯船につかっているだけで肌・毛穴の汚れを取り除いてくれますので、肌への負担が軽減され美肌にも効果的です。

マイクロバブルトルネードを設置した人の中には、「ボディーソープを使わなくなった」「肌をこすらなくなった」「外出先のホテルなどのお風呂だと不安」といった声が上がっているようです。

1分間に2億個以上!?サイエンスのマイクロバブル

1ccに12,000個、1分間に約18リットル吐出することのことですので、1分間で実に2億個以上のマイクロバブルが湯船に吐出されている計算になります。
マイクロバブルで浴槽が満たされると大量の細い泡により底が見えないほど湯が乳白色になり、まるで入浴剤を入れているかのように真白になります。

温浴効果

泡は人間の体にくっつく性質があり、マイクロバブルで満たした浴槽に浸かると泡が磁石のように肌にくっついてきます。これにより泡のバリアが肌に出来るため、湯が柔らかくなったり、熱伝導率を変える効果があります。また体全体の毛穴に入り込んだマイクロバブルが弾ける際、肌に程よい刺激を与えることにより身体の芯から温まりまるで温泉に入った後のような感覚がします。
また販売元であるサイセンスの実験によるとマイクロバブルトルネードを利用した湯船に浸かることで入浴後15分後の体表面温度が約3℃も変わる結果が出ています。※
※38℃の普通のお湯とマイクロバブル有りのお湯で5分間入浴した後、15分後に赤外線サーモグラフィーで体表温度を撮影。

保湿効果

泡が毛穴に入り込むことで、保温効果と同時に入浴後の保湿も同時に行いますのでカサカサ肌といったお肌の乾燥でお悩みの方にも効果的です。

マイクロバブルトルネードの機能

ゆらぎ浴

特殊ノズルによって、水流がスクリュー状に回転しながら浴槽の壁面にあたり、浴槽内のお湯全体にねじれの入った対流をおこします。その優しい揺れ刺激がストレス除去効果、脳の活性化に対する効果があるといわれています。水流運転によるゆらぎ浴は一般のジェットバスとは違い空気を含まないため音も静かでゆったりとリラックスして入浴をお楽しみ頂けます。

スポットケア

付属の専用ジェットホースを使用することで、トルネードジェットを直接身体に当てる事ができます。おなかまわりや太もも、ふくらはぎのむくみといった気になる箇所のシェイプアップや、肩こりや腰痛など疲労した箇所のマッサージなど男性にもうれしい機能です。

マイクロバブルの評判

とあるフィットネスジムで無料体験ができるので使用できるときは、そのシャワーをふんだんに使用しています。
運動後、シャンプー、リンスなしでそのまま洗い流しても髪がサラサラで本当にビックリしました。

引用元:Yahoo知恵袋

3才の息子は肌が弱く、毎日おふろあがりに病院からもらった保湿やステロイドを塗っていましたが、マイクロバブルをつけおふろからあがると初日から不思議とかきむしるのをやめ、このおふろすごい!! と思いました。私もおふろあがりには肌がつっぱる感じで、すぐにオーガニックの保湿を全身にぬりたくっていましたが、それもなくなりました。

引用元:サイエンス お客様の声

今では家族全員分のシュノーケリングを用意し、顔もつけ毛穴のよごれがきれいになるのを楽しんでいます。マイクロバブルをつけてからは、一度も私も子供も石けんをつけて身体をこすりあらいしていないけど、よごれやにおいはしっかりおちていて、体にもやさしいと思います。ほんとこのおふろすごい!! 出会えてよかった! つけてよかった!

引用元:サイエンス お客様の声

マイクロバブルトルネードの安全性

マイクロバブルとはその名の通り超微細な泡・気泡の事で、入浴剤や薬品等は一切使わず、水と空気だけで洗える安心安全の洗浄方法ですので、子どもや老人、肌の弱い方、犬、猫といったペットにまで安心して使用することが出来ます。

サイエンスが記載するマイクロバブルトルネードが使用できない方

  • 泥酔者
  • 心臓疾患の有る方
  • 高血圧の方
  • 睡眠薬を使用されている方
  • 体力の弱っている方
  • ペースメーカを装着されている方

妊産婦の方や持病をお持ちの方はかかりつけの医師にご相談下さい。

マイクロバブルトルネード内蔵型と据置型の違いとメリット・デメリット

サイエンスの「マイクロバブルトルネード」にはお風呂の浴槽内部に埋め込んで使用する「内蔵型(ビルトインタイプ)」と工事不要の「据置型」の2タイプが存在します。浴槽内部に埋め込むか、外に出したまま使うかで、機能としての違いはありませんが、「据置型」の方が「内蔵型」に比べて少し出力が弱いそうなので、マイクロバブルが浴槽を満たすまでに少しだけ時間がかかるそうです。

マイクロバブルトルネード 内蔵型 メリット・デメリット

メリット

  • どのメーカーのお風呂にも後付で施工可能
  • 内臓のため浴室の見栄えが良い
  • 出力が強い

デメリット

  • 工事費用がかかる(業者によるが3万円程度で2~3時間の工事)
  • 賃貸など借家の場合設置が出来ない(又は管理者の許可が必要)

マイクロバブルトルネード 据置型 メリット・デメリット

メリット

  • 賃貸など工事不可の浴槽でも使用可能

デメリット

  • 「呼び水作業」が必要な場合が有る
  • 電源を浴室の洗面所などから取るため、コードで浴室の扉が完全に閉まらない
  • 出力が若干弱い

呼び水作業って?

据置型マイクロバブルトルネードの場合、運転前に予め水を入れる「呼び水作業」が必要な場合があります。吸込みノズルのカバーを反時計回りにまわして取りはずし、水を入れてカバーを戻します。

マイクロバブルトルネードとナノシャワーの違い

同じサイセンスの製品である「ナノシャワー」との違いは、出てくる泡の大きさに違いがあります。
マイクロバブルトルネードから出てくる泡は0.003mmなのに対し、ナノシャワーから出てくる泡は更に小さい0.00013mmのナノバブル。勢い良く出るシャワーでも壊れずに泡が多く含まれるようにするためにこの大きさにされているようです。
これを聞くと、「ナノシャワーでお風呂のお湯をはれば良いのでは?」と思うかもしれませんが、お風呂としてお湯に浸かる場合、毛穴の中の洗浄の際、泡の浮力を使って汚れを浮き上がらせます。ナノバブルですと泡が小さすぎ浮力が弱くお湯の中でとどまった状態になってしまいます。
お風呂としてお湯に浸かる場合は泡の大きいマイクロバブルの方が浮力が強く、より汚れを浮き上がらせることが出来、洗浄効果が高くなります。

マイクロバブルトルネード内蔵型の施工工事

マイクロバブルトルネード内蔵型は、浴槽の内部に取り付けるため、業者に依頼して設置工事が必要となります。工事は殆どの場合3~4時間程度で完了し、設置したその日からマイクロバブルトルネードを使用することができます。

工事費用としては設置を依頼する業者にもよりますが、3万円前後で取り付けしてくれる業者が多いようです。

マイクロバブルトルネード設置に必要な工事内容としては、以下の内容となります。

  • 浴槽の側面に「吸込ノズル」と「マイクロバブルトルネードノズル(吐出口)」の2つの穴を開ける
  • マイクロバブルトルネードの電気工事
  • 浴室内または浴室外(洗面所)のマイクロバブルトルネード操作パネルの設置
  • 浴室天井に空気量調整バルブの取り付け

このように浴槽自体に穴を開けてしまうため、賃貸・借家にお住まいの方は、浴槽に穴を開けたくない方は内蔵型は諦めて、マイクロバブルトルネードの据置型を選択することになります。

工事業者を選ぶポイント

マイクロバブルトルネード内蔵型を設置の場合は浴槽に穴を開けたり、電気工事を行いますので、いい加減な業者に依頼してしまうと水漏れや機器の故障といったトラブルに巻き込まれる可能性が有ります。
現在この記事を御覧頂いている方は、マイクロバブルトルネード設置業者もインターネットでお探しになる可能性が高いと思いますので、インターネットで工事業者を探される場合のポイントを幾つかご紹介致します。

会社名をGoogle又はYahooで検索

設置を依頼したい業者名をGoogleまたはYahooで検索してみてください。いい加減な工事をしていると、クレームや良くない評判が出てくる可能性が有ります。

施工実績が掲載されている

取り付けを依頼する業者がどれくらいの数の工事をこなして来たかを確認して下さい。工事件数が多いほど、会社にノウハウが溜まっているはずですし、細かな気配りができる業者の可能性が高くなります。

創業からの年数が長い

工事の件数が多いことにも関係していますが、営業年数が長いほど、それだけ多くの年数仕事を続けてきた事になりますので、信頼できると思われます。

工事した人の感想や写真

今まで工事してきた人の感想が設置を検討している工事会社のホームページに掲載せれていないか探してみてください。特に今まで工事した人の直筆の感想がやお客様写真が掲載されている所は信頼度が高いです。

マイクロバブルトルネード据置型の特徴

マイクロバブルトルネード据置型は内蔵型とは違い工事が必要ありません。洗面所や洗濯機付近のコンセントにプラグを差すことで、マイクロバブルトルネードを利用することができます。

本体から、電源ボックスまでのコードの長さは4.5m程度ですので、浴室内のマイクロバブルトルネード据置型設置場所から4.5mの距離にコンセントがあれば、電源プラグを繋げて使用することができます。

マイクロバブルトルネードの使い方

使用準備

「吸込ノズル」と「マイクロバブルトルネードノズル(吐出口)」が指定の水位(水面から約10cm下にマイクロバブルトルネードノズル)にあり、各ノズルが確実にお湯につかっていることを確認して下さい。

運転方法

  1. マイクロバブルトルネードには操作パネルがあり、操作パネルの「運転/停止」のボタンを押すことでボタン上の緑色のLEDランプが点灯し運転が開始されます。緑色ランプが点灯している状態でもう一度「運転/停止」のボタンを押すと、ランプが消え運転が停止します。
  2. 運転中は操作パネル左側、「残り時間」に運転残り時間が表示されます。
  3. 運転開始から15分で自動的に停止します。

マイクロバブルとジェットの切り替え

「マイクロバブルトルネードノズル(吐出口)」についいる切替ハンドルを操作することで、マイクロバブルとジェットの切り替えが出来ます。
向かって左側にハンドルを回すと「マイクロバブル」。右側が「ジェット」になります。

専用ジェットホースを使用する際はハンドルを「ジェット」にして、ホースを「マイクロバブルトルネードノズル(吐出口)」接続して下さい。
取り外す場合は、「マイクロバブルトルネードノズル(吐出口)」との接続部分の「脱着キャップ」を引いて取り外して下さい。
(ハンドルが「マイクロバブル」のままではホースは差し込めません。)

注意

レバーの切り替えを行う際は運転を停止して行って下さい。
切替ハンドルを左右どちらかに倒しきらない状態で使用した場合、故障の原因になる事が有るそうなのでご注意下さい。

マイクロバブルトルネードのメンテナンス

浴槽の洗浄

浴槽の洗浄はバスマジックリンやおふろのルックといった市販の中性や弱酸性洗剤で普通に掃除することが出来ます。掃除の際は「吸込ノズル」と「マイクロバブルトルネードノズル(吐出口)」に傷がつかないように注意して下さい。

循環洗浄

ジャバなど市販の洗浄剤を使うことで、マイクロバブルトルネードで使用している配管を循環洗浄することが出来ます。

  1. 浴槽にお湯をためます。入浴剤などを入れた後の残り湯は使わないで下さい。
  2. 使用する洗浄剤の説明にしたがって、洗浄剤を入れて下さい。
  3. 「マイクロバブルトルネードノズル(吐出口)」のレバーを「ジェット」にして、約15分間運転します。その際、お風呂の追い焚き運転をすることで通常の配管も洗浄できます。
  4. 市販洗剤の使用方法にしたがって、一定時間放置ます。
  5. 規定時間放置した後、再び「ジェット」の状態のまま約15分間運転します。
  6. 排水した後、シャワーで浴槽の汚れを洗い流します。
  7. 浴槽にお湯をためすすぎ洗浄を繰り返しおこなって下さい。

吸込ノズルの洗浄

吸込ノズルカバーも取り外して洗うことが出来ます。
吸込ノズルカバー中心のビスを付属の六角レンチを使って取りはずします。ビスを取り外した後、カバーを反時計回りに回すことでカバーが取れます。取り外したカバーや吸込口はブラシなどで洗浄できます。

マイクロバブルトルネードの故障

操作パネル「運転/停止」のボタンを押しても動かない場合

浴室まわりのブレーカー部分をOFFにして、5分程度放置した後、ブレーカーをONにすることで改善される場合があります。

マイクロバブルが出ない場合

「マイクロバブルトルネードノズル(吐出口)」のハンドルが、「ジェット」になっていないか確認して下さい。また「マイクロバブルトルネードノズル(吐出口)」を取り外して清掃することで改善される場合があります。その他にマイクロバブルの量が少ない場合は浴室天井裏などに設置してあるバルブを触り酸素量を調整することで改善する場合が有るようですが、こちらは施工した際の工事店等に相談がよろしいかと思います。

上記方法で改善されない場合や、その他マイクロバブルトルネードの故障に関してはサイエンスカスタマーセンターがありますのでそちらに問い合わせすれば解決できるでしょう。

この記事は14,732回 見られました