大人気!マイクロバブルシャワーヘッドの効果と比較

シャワーからマイクロバブルを発生させる「マイクロバブルシャワーヘッド」の洗浄効果やメリット、デメリットを解説。さらに、具体的な節水料金シミュレーションや、各社マイクロバブルシャワーヘッドの取付方法から特徴や性能比較を紹介。

156,309view

最終更新:

人気のマイクロバブルシャワーヘッドを比較してみました!

最近、「マイクロバブル」や「ウルトラファインバブル」といった言葉をよく耳にしませんか?この記事では、CMやTV番組などで話題沸騰中のマイクロバブルシャワーヘッドを比較していきます!

今回比較したマイクロバブルシャワーヘッド

今回比較したマイクロバブルシャワーヘッドは以下の3点です。

サイエンス「ミラブル」

「シャワーを当てるだけで油性ペンが落ちる」というCMが印象的なのが、サイエンスのマイクロバブルシャワーヘッド「ミラブル」です。シャワーの中にわずか0.13μm(0.00013mm)の極小の泡「ウルトラファインバブル」を含ませることで、毛穴の中などの汚れを落とすだけでなく、肌水分量アップなどの美容効果や、消臭効果などが期待できます。
(発売日:2018年7月)

田中金属グループ「ボリーナ」

「ボリーナ」は田中金属グループが開発した独自のマイクロバブル発生装置「μ-Jet」を使用したマイクロバブルシャワーヘッドです。ミラブルと同じく極小サイズの「ウルトラファインバブル」を発生させることができます。
(発売日:2013年)

MTG「Obleu(オーブル)」

「Obleu(オーブル)」は50μm(0.05mm)サイズのマイクロバブルを発生させることができるマイクロバブルシャワーヘッドです。また、コスメカートリッジを装着することで、バスタイム後の乾燥ケアやエイジングケアなど様々な効果を追加することができます。
(発売日:2013年)

「美容効果」でマイクロバブルシャワーヘッドを比較

マイクロバブルシャワーヘッドで重要なのは「美肌・美容」の効果です。
メーカー公式の情報から、主要マイクロバブルシャワーヘッド「ミラブル」「ボリーナ」「オーブル」を美容効果に関係する性能で比較してみます。

マイクロバブルのサイズ

シャワーの中に含まれるマイクロバブル(泡)のサイズです。サイズが小さいほど毛穴の中などに入り込みやすいため、洗浄効果などにより期待ができます。

ミラブル ボリーナ オーブル
0.13μm
(0.00013mm)
0.1μm
(0.0001mm)
50μm
(0.05mm)

マイクロバブルのサイズでは、より小さな泡を放出することができるボリーナ・ミラブルが、一歩リードする結果となりました。人の毛穴が約100μm~300μm(0.1mm~0.3mm)という大きさですので、毛穴に入り込みやすいかどうかは重要なポイントになります。

マイクロバブル含有量

シャワーの中に含まれるマイクロバブル(泡)の量を表しています。マイクロバブルの量が多いほど、洗浄効果や美容効果、消臭効果などに優れています。

ミラブル ボリーナ オーブル
1400万個/ml 不明 3.3万個/ml

シャワー中のマイクロバブル含有量は、ミラブルが1400万個/mlと圧倒的にリードする結果となりました。

使用後の肌の水分量

マイクロバブルを含んだシャワーを浴びることで、どのくらい肌の水分量がアップするかを表しています。%が高いほど、通常のシャワーヘッドに比べてお肌のうるおいが期待できます。

ミラブル ボリーナ オーブル
約8%アップ 約8%アップ 不明

肌がよりうるおうマイクロバブルシャワーヘッドは、ミラブルとボリーナであることが分かりました。

温浴効果

マイクロバブルを含んだシャワーを浴びることで、どのくらい肌表面の温度が上昇するかを表しています。倍率が高いほど、通常のシャワーヘッドに比べて湯冷めしにくくなります。

ミラブル ボリーナ オーブル
3.6倍 1.27倍 不明

より湯冷めしにくいシャワーヘッドは、ミラブルが「3.6倍」と2位に倍以上の差をつけて圧勝しました。

より美容効果が期待できるのは「ミラブル」

美容に関連する多くの項目で「ミラブル」が他のマイクロバブルシャワーヘッドより性能が高い結果となりました。
「マイクロバブルのサイズ」ではボリーナよりほんの少し大きいサイズでしたが、毛穴の中には入り込むにには十分小さく、なんといってもシャワーの中に含まれるマイクロバブル(泡)の量「マイクロバブル含有量」が他のマイクロバブルシャワーヘッドと比べて圧倒的に多いことがポイントです。

ミラブルの体験レポートはこちら

価格・重量など美容以外でマイクロバブルシャワーヘッドを比較

シャワーヘッドの販売価格(定価)

ミラブル ボリーナ オーブル
38,000円(税別) 12,000円(税別) 22,800円(税別)

美容に効果が高いとオススメする「ミラブル」ですが、性能が高いことと比例してお値段も他のマイクロバブルシャワーヘッドより少し高めとなっています。ただミラブルに関しては「正規販売店」で購入する事で「30日間返品保証」があり、効果が感じられなければ返品が可能です。

ミラブルの更に詳しい説明はこちら

シャワーヘッドの重さ(重量)

マイクロバブルシャワーヘッドの重量を比較してみました。

ミラブル ボリーナ オーブル
約160g 約140g 約300g

シャワーヘッドの重量はボリーナが約140gで最も軽い結果となりました。使い続けることを考えるとシャワーの重さは軽いほうが快適に使えると思います。

カートリッジなど消耗品の有無

マイクロバブルシャワーヘッドにカートリッジを取り付ける必要があるかどうかを表しています。カートリッジは消耗品となるため、シャワーヘッド本来の性能を使い続けるためには継続して買い続ける必要があります。

ミラブル ボリーナ オーブル
不要 不要 カートリッジあり

カートリッジに関してはミラブルとボリーナが不要という結果になりました。
オーブルでは「コスメカートリッジ」と言われる美容液のカートリッジを装着することで、4種類の好みに合わせた美容水を浴びることが出来ます。

節水率

マイクロバブルシャワーヘッドを使用することで期待できる節水効果の割合を表しています。

ミラブル ボリーナ オーブル
最大約60% 最大約50% 最大約40%

節水率に関しては、ミラブルが最大約60%と一歩リードする形になりました。ただし、節水率60%は「バブルミスト」モードの場合のみとなります。

「人気度・話題性」でマイクロバブルシャワーヘッドを比較

ここでは、ミラブル、ボリーナ、オーブルを人気度・話題性で比較していきましょう。

はじめに以下のグラフを見てください。このグラフは、検索エンジン「Google」で過去12ヶ月間にそれぞれのシャワーヘッド製品名で検索された推移を表示しています。

上記のグラフを見てもわかる通り、検索数ではミラブルが大きく他を引き離しています。これは、最近TVCMやワイドショー番組「ミヤネ屋」などへのミラブルが出演した影響だと考えられます。

人気度・話題性が現在もっとも高いのは「ミラブル」と言えるでしょう。

比較の結果、サイエンス「ミラブル」がオススメ

売れ筋のシャワーヘッド3つを比較した結果、総合的にオススメなのは『ミラブル』となりました。

まずシャワーに含まれるマイクロバブルのサイズは、ミラブルもボリーナも同じく「ウルトラファインバブル」のため、「0.13μm(0.00013mm)」程度の大きさに変わりはありませんが、1ccあたりに含まれるマイクロバブル含有量はミラブルが1400万個と圧倒的です。シャワーに含まれるマイクロバブルの数が多ければ、それだけ汚れが落ちる洗浄力や、体を温める温浴効果などが優れていることになります。

また、節水率に関しても、『ミラブル』が最大約60%とリードしています。(ただし、節水率が約60%なのは「ミスト水流」の場合で、ストレート水流ですと節水率は約15%になります。)

価格に関してはミラブルが税別38,000円(税込41,040円)と、高性能な分もっとも高いのですが、高い節水効果で毎年1万円程度水道代が浮くので、だいたい4年で元がとれる計算になります。また、カートリッジも不要なのでランニングコストもかかりません。

また、「正規販売店」で購入する事で「30日間返品保証」があり、万が一効果が感じられない場合も返品が可能です。「返品保証」が付けれるところを見ても、「製品への自信」が感じられますね。

ミラブル公式販売サイト「fracora(フラコラ)」
サイエンスのシャワーヘッド「ミラブル」は
正規販売店で購入できます。
imp

主要なマイクロバブルシャワーヘッド一覧

ここでは、数あるマイクロバブルシャワーヘッドの中でも、特にオススメしたい主要なマイクロバブルシャワーヘッドをご紹介していきます。

『ミラブル』 サイエンス

サイエンス『ミラブル』の特徴

  • ミラブルは、シャワーの水流に高い洗浄力のある「ウルトラファインバブル」を含ませることができるシャワーヘッドです。
  • シャワーヘッドの水流は、勢いの強い水流にたくさんの気泡を閉じ込めた「ストレート」と、微細なウルトラファインバブルの気泡を毛穴まで届けることができる「ミスト」を、ワンタッチで切り替えることができます。
  • ミラブルのミスト水流は、1cc(1cm3の小さなサイコロ)の中に、約1,400万個のウルトラファインバブルの気泡が含まれています。
  • ミラブルがミスト水流時に吐出する「ウルトラファインバブル」の気泡サイズは、0.13μm(0.00013mm)で、ナノバブルサイズです。

ウルトラファインバブル=マイクロバブル

ウルトラファインバブルは、いわゆる「マイクロバブル」の一種で、マイクロバブルより更に小さな「マイクロナノバブル」や「ナノバブル」のサイズに該当する極小の気泡です。ウルトラファインバブルにも、「マイクロバブル」などと同じような洗浄効果、保湿効果、温浴効果、節水効果があります。

サイエンス『ミラブル』のメリット

  • 0.13μmの超微細な泡「ウルトラファインバブル」が、毛穴やシワの奥まで入り込み、皮膚汚れなどを吸収してキレイに落としてくれます。
  • ミラブルを使用することで、従来のシャワーヘッドに比べて肌の水分量が約8%アップすることが確認されています。そのため、シャワー後の潤いを長く保てます。
  • ミラブルのストレート水流は、温浴効果が従来のシャワーヘッドに比べて平均3.6倍もあるため、シャワーだけでも湯冷めしにくい効果があります。
  • 特殊な”空気混合方式”を採用したミラブルを使用すると、従来のシャワーヘッドに比べて約30%の節水(ミスト水流:約60%/ストレート水流:約15%)が期待できます。(株)サイエンスが行ったシミュレーションによると、4人家族で1ヶ月955円、1年で11,460円お得です。

サイエンス『ミラブル』のスペック情報

  • シリーズ名:ウルトラファインミスト ミラブル
  • メーカー希望小売価格:41,040円(税込)
  • 泡のサイズ:0.13μm(ナノバブル)
  • 節水率:約30%
  • 本体寸法:160mm×70mm×55φ
  • 吐出量(ストレート)
    8.5L/min
    マイクロバブル(5μm)1200個/ml
    ウルトラファインバブル(150nm)
    70万個/ml
  • 吐出量(ミスト)
    3.5L/min
    マイクロバブル(10μm)2400個/ml
    ウルトラファインバブル(130nm)
    1400万個/ml

サイエンス『ミラブル』の取付方法

  1. 現在ご使用のシャワーヘッドを回して取り外します。
    ※素手で外れない場合は、金具の水分をしっかりタオル等で取り除き、滑りにくくしてから取り外してください。
  2. ミラブルを取り付けます。TOTO、INAX(G1/2ネジサイズ)は、そのまま取り付けることができます。
    ※INAXは付属のOリングの交換が必要な場合もあります。
    ※MYM・KVK・ガスター等は別途アダプターが必要な場合があります。その際は、別途ホームセンターなどでアダプターをお買い求めください。

サイエンス『ミラブル』の購入方法

サイエンスのミラブルは「正規販売店」より購入できます。

ミラブル公式販売サイト「fracora(フラコラ)」
サイエンスのシャワーヘッド「ミラブル」は
正規販売店で購入できます。
imp

サイエンス『ミラブル』の体験レポート

「アラフォー女子」が検証・評価!「ミラブル」の体験レポートはコチラ

田中金属グループ『ボリーナ』シリーズ

田中金属グループ『ボリーナ』はたくさんのシリーズが出ています。
「どれを買ったらいいの?」と迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。

そんな人のために、ボリーナシリーズの特徴や違いについて詳しく解説していきます!

田中金属グループ『ボリーナ』シリーズの特徴

  • 田中金属グループが開発した独自のマイクロバブル発生装置「μ-Jet」を使用しています。
  • ボリーナの水流に含まれる「ウルトラファインバブル」は、直径0.1µm(0.0001mm)の超極小サイズの泡です。
  • 従来機種とは異なった美しい流線型のデザインが特徴的です。
  • 機能性・デザイン性・インテリア性が高く評価されており、ラグジュアリーホテルの客室に採用されるなどしています。
  • 羽鳥慎一「モーニングショー」など、様々なメディアで紹介されています。

田中金属グループ『ボリーナ』シリーズのメリット

  • ボリーナシャワーヘッドで溜めたお湯に浸かると、通常のシャワーヘッドの場合に比べて、肌表面温度が約27%アップしていることが確認されています。
  • 約50%の節水を実現しています。(当サイトの節水シミュレーションでは、4人家族で年間約22,000円お得になる計算)
  • 他社製品のマイクロバブルシャワーヘッドよりも価格が数千円~1万円程度安く、導入しやすいです。
  • 一部のシリーズはカートリッジ不要なので、ランニング費用が抑えられます。

1番人気!「アリアミスト ボリーナ」

  • 通販サイトのシャワーヘッド部門で売上No.1を獲得したこともある人気商品です。
  • ボリーナシリーズで最も売上があり、国内外に多くの愛用者が存在しています。
  • 大きさはボリーナシリーズで最小。重さも140gでボリーナシリーズ最軽量です。

シリーズ名:アリアミスト ボリーナ
品番:TK-7003
メーカー希望小売価格:12,000円 (税別)

田中金属グループ シャワーヘッドアリアミスト ボリーナ

田中金属グループ シャワーヘッド

アリアミスト ボリーナ

9,680円~(2019年3月18日現在)

現在の定番モデル!「ボリーナ ワイド」

  • 「ストレート水流」により、ボリーナシリーズで最も強い水流を実現しました。
  • シンプルなデザインに定評があります。
  • カラーはホワイトとシルバーからお選びいただけます。(シルバーは定価が+税別2,000円)

シリーズ名:ボリーナ ワイド
品番:TK-7007-SL(シルバー)/TK-7007(ホワイト)
メーカー希望小売価格(シルバー):12,000円 (税別)
メーカー希望小売価格(ホワイト):10,000円 (税別)

田中金属グループ シャワーヘッドボリーナ ワイド

田中金属グループ シャワーヘッド

ボリーナ ワイド

10,800円~(2019年3月18日現在)

一時ストップ機能つき「ボリーナ リザイア」

  • ボタン1つでシャワーを一時ストップすることができます。
  • 「一時ストップ機能」により、節水性も高まりました。
  • 美しく高級感漂うデザインと機能性をあわせもったシャワーヘッドです。

シリーズ名:ボリーナ リザイア
品番:TK-7150-SL
メーカー希望小売価格:18,000円 (税別)

田中金属グループ シャワーヘッドボリーナ リザイア

田中金属グループ シャワーヘッド

ボリーナ リザイア

19,440円~(2019年3月18日現在)

浄水機能つき「ボリーナ プリート」

  • ボリーナシリーズ初となる「浄水機能」が備わっています。
  • 浄水カートリッジを取り付けることで、水道水の残留塩素を低減できます。
  • デリケートなお肌や赤ちゃんのお肌におすすめです。
  • 頭髪のパサつき、枝毛、切毛、アトピー性皮膚炎などの軽減や緩和も期待できます。

シリーズ名:ボリーナ プリート
品番:TK-7150-SL
メーカー希望小売価格:15,000円 (税別)

田中金属グループ シャワーヘッドボリーナ プリート

田中金属グループ シャワーヘッド

ボリーナ プリート

16,200円~(2019年3月18日現在)

ペットケア用!「ボリーナ ペットケア」

  • ペット用に開発されたボリーナです。
  • 女性にも扱いやすいコンパクト設計。
  • 小型犬も洗いやすい首振り機能も搭載しています。

シリーズ名:ボリーナ ペットケア
品番:TK-8020
メーカー希望小売価格:15,000円 (税別)

田中金属グループ シャワーヘッドボリーナ ペットケア

田中金属グループ シャワーヘッド

ボリーナ ペットケア

16,200円~(2019年3月18日現在)

田中金属グループ『ボリーナ』の取付方法

①お使いのシャワーヘッドを回して外します。
②アクアミストボリーナを装着します。
尚、KVK、MYM、ガスターのメーカーをお使いの方は、付属のアダプターをご使用ください。

※付属のアダプターには、それぞれ以下の印が入っています。
KVK用→K/MYM用→M/ガスター用→G

ボリーナ取り付け時の注意点

INAXのストップシャワー(にぎる部分に停止ボタンが付いている物)は、シャワーヘッドとホースが中で繋がっているために、ヘッドやホースだけでの交換が出来ません。混合栓本体への接続箇所からの交換が必要となります。

一部海外製のシャワーヘッドでは、うまくあわない場合がございますので、シャワーホースごと交換することをお薦めいたします。

KVKの場合年代によってはアダプター無しで取付可能なものもあります。アダプター無しの場合は取り付け時のシャワーヘッドと金具のがたつきが少ないことを確認するか、水栓メーカーにネジサイズをお問い合わせください。

田中金属グループより引用

MTG『Obleu(オーブル)』

MTG『Obleu(オーブル)』の特徴

  • 「Oblue(オーブル)」は、乾燥しがちな入浴後の肌対策に着目し、誕生したシャワーヘッドです。
  • マイクロバブルと美容成分を含んだ”美容水シャワーヘッド”が、女性の全身をうるおし、美しく輝かせます。
  • ダイヤルを調節することで、給水圧に影響されやすいマイクロバブルを安定供給する新技術「マイクロバブルコントロール」機能を搭載。

MTG『Obleu(オーブル)』のメリット

  • 湯船の中にシャワーを入れるシルキーバスも、50µm(マイクロバブルサイズ)のオーブルなら効果的に行なえます。
  • 約40%の節水を実現しています。(当サイトの節水シミュレーションでは、4人家族で年間約20,000円お得になる計算)
  • コスメカートリッジを切り替えることで、自分にあわせた乾燥ケアが可能。

MTG『Obleu(オーブル)』のスペック情報

シリーズ名:Obleu(オーブル)
メーカー希望小売価格:22,800円 (税別)
泡のサイズ:50µm(マイクロバブル)
節水率:約40%

MTG シャワーヘッドObleu(オーブル)

MTG シャワーヘッド

Obleu(オーブル)

15,984円~(2019年3月12日現在)

MTG『Obleu(オーブル)』の取付方法

①お使いのシャワーヘッドを回して外します。
②Obleuを装着します。
尚、KVK、MYM、ガスターのメーカーをお使いの方は、付属のアダプターをご使用ください。

※付属のアダプターには、それぞれ以下の印が入っています。
KVK用→K/MYM用→M/ガスター用→G

サイエンス『ナノシャワー』

サイエンス『ナノシャワー』の特徴

  • ナノシャワーとは、サイエンス社が特許を取得した特殊構造によって、超微細な空気を含んだ水を作り出すシャワーシステムのことです。
  • シャワーの元栓に取り付ける空気混合型節水アダプター「ミックスセーバー」と、シャワーヘッド部の「ナノシャワー」アダプターに分かれています。
  • ナノシャワーが吐出する泡は0.13µmのナノバブルサイズです。

サイエンス『ナノシャワー』のメリット

  • ナノシャワーを使用すると、肌の水分量が約8%アップすることが確認されており、シャワー後の潤いが長く保てます。
  • ナノシャワーで浴槽にお湯を溜めると、入浴後すぐに肌の表面温度が上がり、入浴後の肌温度も約27%アップすることが確認されています。
  • 約30%の節水を実現しています。(当サイトの節水シミュレーションでは、4人家族で年間約15,000円お得になる計算)

サイエンス『ナノシャワー』のスペック情報

シリーズ名:ナノシャワー
品番:NS-001
メーカー希望小売価格:24,800円
泡のサイズ:0.13µm(ナノバブル)
節水率:約30%

サイエンス シャワーヘッドナノシャワー

サイエンス シャワーヘッド

ナノシャワー

18,800円~(2019年3月12日現在)

マイクロバブル発生部 『ナノシャワーアダプタ』の取付方法
①使用中のシャワーヘッドをホースから外します。
※取り外しの際に、止水用Oリングの紛失に注意してください。
②シャワーヘッドにナノシャワーアダプタを取り付けます。
③ナノシャワーアダプタを装着したシャワーヘッドを、再度ホースへ取付けます。
※止水用Oリングが装着されていることをご確認ください。

注意事項:締め付けが固い場合は、傷をつけない様に樹脂製のプライヤー等で作業してください

空気吸引部『ミックスセーバー』の取付方法
①水栓本体の開閉ハンドルを閉め、スパナなどでシャワーホースを取り外します。
※必ず水栓とミックスセーバーとの間に、パッキンをご使用ください。
②スパナなどを使用し、ミックスセーバーにシャワーホースを取り付けます。
※アダプタをカラン側の取付ネジに合わせてご使用ください。
※パッキンを必ずご使用ください。

オーラテック『ピュアブルII』

オーラテック『ピュアブルII』の特徴

  • すぐれた洗浄効果……皮脂を取り過ぎる原因となるシャンプーや石けんの量を減らしても、十分な洗浄効果があるため、デリケートなお肌の方にもオススメです。
  • やさしい温浴効果……ピュアブルIIのシャワーを浴びると、入浴後も肌の表面温度が上がり、湯冷めしにくくポカポカになります。
  • しっとり美肌効果……マイクロバブルの細かな気泡が肌にほどよい刺激をあたえ、マッサージやリラクゼーション効果があります。

オーラテック『ピュアブルII』のメリット

  • 湯船の中にシャワーを入れるシルキーバスも、50µm(マイクロバブルサイズ)のピュアブルIIなら効果的に行なえます。
  • 約40%の節水を実現しています。(当サイトの節水シミュレーションでは、4人家族で年間約20,000円お得になる計算)
  • 他社製品のマイクロバブルシャワーヘッドよりも価格が数千円~1万円程度安く、導入しやすいです。

オーラテック『ピュアブルII』のスペック情報

シリーズ名:ピュアブルII スイート
カラー:ホワイト×ピンク&アイボリー
メーカー希望小売価格:12,500円 (税別)
泡のサイズ:50µm(マイクロバブル)
節水率:40%

オーラテック シャワーヘッドピュアブルII

オーラテック シャワーヘッド

ピュアブルII

13,500円~(2019年3月12日現在)

フェビオン『ベスティゴールド』

フェビオン『ベスティゴールド』の特徴

  • 化粧品メーカーによって開発され、化粧水・美容液がお肌に浸透するように、毛穴の中の汚れを落とすことを目的に作られました。
  • 2007年に初代ベスティが発売され、試行錯誤を重ねた結果、マイクロバブル発生量はベスティ従来品の約2倍に増加しました
  • さらにマイクロバブルの微粒子化にも成功しました。

フェビオン『ベスティゴールド』のメリット

  • ベスティゴールドは、様々なカートリッジをつけることで、用途にあわせて使用していくことができます。
  • 塩素除去カートリッジを取り付けることができるので、水道水の塩素が気になるアトピーや肌荒れ体質の方にオススメです。
  • 約32%の節水を実現しています。(当サイトの節水シミュレーションでは、4人家族で年間約15,000円お得になる計算)
  • 他社製品のマイクロバブルシャワーヘッドよりも価格が数千円~1万円程度安く、導入しやすいです。

フェビオン『ベスティゴールド』のスペック情報

シリーズ名:ベスティゴールド
メーカー希望小売価格:14,000円 (税別)
泡のサイズ:50µm(マイクロバブル)
節水率:約32%

フェビオン シャワーヘッドベスティゴールド

フェビオン シャワーヘッド

ベスティゴールド

10,800円~(2019年3月18日現在)

フェビオン『リュクア』

フェビオン『リュクア』の特徴

  • 元は産業・専門現場での精密機器の洗浄や、人間よりずっとデリケートなペットショップなどで使われていました。/li>
  • 元々は大掛かりな装置でしたが、筑波大学の研究チームが小型化に成功し、リュクアとして売りだされました。

フェビオン『リュクア』のメリット

  • 約30%の節水を実現しています。(当サイトの節水シミュレーションでは、4人家族で年間約15,000円お得になる計算)
  • 他社製品のマイクロバブルシャワーヘッドよりも価格が数千円~1万円程度安く、導入しやすいです。

フェビオン『リュクア』のスペック情報

シリーズ名:リュクア
メーカー希望小売価格:14,000円 (税別)
泡のサイズ:50µm(マイクロバブル)
節水率:約30%

フェビオン シャワーヘッドリュクア

フェビオン シャワーヘッド

リュクア

15,120円~(2019年3月12日現在)

エミュール『マイクロバブル・ナノシャワー』

エミュール『マイクロバブル・ナノシャワー』の特徴

  • 圧力だけで水の攪拌拡散を行う機能を持つ液体活性化ユニット“MIU”(特許登録技術)という独自技術が使われています。
  • 一般的なシャワーよりも、マイクロバブルナノシャワーは洗浄作用が32%アップしています。
  • 特殊技術により、0.24µmのマイクロナノバブルを発生させています。

エミュール『マイクロバブル・ナノシャワー』のメリット

  • 約30%の節水を実現しています。(当サイトの節水シミュレーションでは、4人家族で年間約15,000円お得になる計算)
  • マイクロバブル・ナノシャワーは、全て日本で作られたメイドインジャパン商品です。

エミュール『マイクロバブル・ナノシャワー』のスペック情報

シリーズ名:マイクロバブル・ナノシャワー
メーカー希望小売価格:25,000円 (税別)
泡のサイズ:0.24µm(マイクロナノバブル)
節水率:約30%

エミュール シャワーヘッドマイクロバブル・ナノシャワー

エミュール シャワーヘッド

マイクロバブル・ナノシャワー

27,000円~(2019年3月12日現在)

マイクロバブルシャワーヘッドとは

マイクロバブルシャワーヘッドは、シャワーヘッドの中でマイクロバブルと呼ばれるミクロな泡を発生させ、シャワーに含んで放出します。マイクロバブルを含んだシャワーを浴びることで、美肌効果などさまざまなメリットがあるといわれています。

そもそもマイクロバブルってなに?

マイクロバブルとは、直径が1000分の1mmの超微細な泡のことで、高い洗浄・殺菌などの効果があります。マイクロバブルはシャワーヘッドやお風呂のほか、様々な分野で活躍の幅を広げています。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

マイクロバブルシャワーヘッドの効果とメリット

マイクロバブルシャワーヘッドの洗浄効果

マイクロバブルシャワーヘッドには、通常のシャワーにくらべて非常に強力な洗浄効果があります。具体的には、微細なマイクロバブルが毛穴の中に入り、汚れなどに付着して掻きだしてくれるため、毛穴の中まで綺麗になるのです。また、ニキビの原因である毛穴の中の皮脂も、マイクロバブルシャワーはしっかりと掻きだしてくれるので、ニキビの予防にもつながります。

マイクロバブルシャワーヘッドの潤い・保湿・保温力

女性が特に嬉しい効果として、マイクロバブルシャワーヘッドには潤い・保湿効果があります。先ほどもご説明しましたが、マイクロバブルの泡は非常に小さく、毛穴の中も含めて身体中に吸着する特性があります。マイクロバブルシャワーを浴槽のお湯に入れることで、お湯とお肌の間をマイクロバブルが包み込み、クッションのような役割をしてくれるため、お風呂の水圧を軽減してくれます。その結果、泡と身体の間に熱がたまって保温性が高まり、お肌の潤い・保湿にも効果があるといわれています。冬場に乾燥肌になってしまう方などには、特にオススメです。

マイクロバブルシャワーヘッドの消臭効果

マイクロバブルシャワーヘッドは、普通のシャワーでは洗い流せない、加齢臭の原因の一つとされる「ノネナール」や、汗臭さの原因となる毛穴の汚れ・皮脂なども効果的に洗い流してくれます。これにより、加齢臭の軽減や、夏場の汗臭さの軽減につながり、デオトラント効果に期待できます。

マイクロバブルシャワーヘッドの塩素除去効果

マイクロバブルシャワーヘッドの中には、肌荒れやアトピー、髪が痛む原因ともいわれている水道水中の塩素を除去できるタイプも存在します。マイクロバブルの毛穴の汚れまで落とす効果とあわさることで、お肌や髪が弱い方のケアに最適な商品といえます。

マイクロバブルシャワーとナノバブルシャワーの違い

マイクロバブルシャワーヘッドの中には、「マイクロバブル」を放出するものと、「ナノバブル」を放出するものがあります。
この2つは似ていますが、実はすこし違っています。具体的に見ていきましょう。

マイクロバブルより小さいナノバブル

ナノバブルと呼ばれる泡は、これまで小さいとご紹介してきたマイクロバブルよりも、さらに小さい泡です。どのくらい小さいかというと、ナノバブルはマイクロバブルの1/50程度の大きさです。
それぞれの泡の大きさについての詳細は、以下をご覧ください。

マイクロバブル……直径50µm以下の気泡。
マイクロナノバブル……直径10µm以下の気泡。
ナノバブル……直径1µm以下の気泡。
※µm=マイクロメートル。1µmは1mmの1/1000の大きさ。

このように、一番小さい泡がナノバブルです。
ちなみに、マイクロナノバブルとはマイクロバブルとナノバブルの中間に位置する泡のことです。

マイクロバブルよりナノバブルのほうがシャワーに向いている理由

ナノバブルがシャワーでよく利用されている理由は、ナノバブルは泡が小さいため、シャワーと一緒に放出した際にマイクロバブルよりも破裂しにくいという理由があります。

また、ナノバブルの基本的な効果はマイクロバブルと変わりませんが、マイクロバブルよりも小さい分、身体に吸着しやすく、その効果は高まるといわれています。

ナノバブルシャワーによって高まりやすい効果

  • 洗浄効果や消臭効果……マイクロバブルよりも小さいナノバブルは、マイクロバブルよりも毛穴の中に入りやすいため、より効果的に汚れを掻きだしやすくなります。
  • 保湿・保温効果……ナノバブルはマイクロバブルよりも肌への吸着力が強くなっているため、保湿・保温に対する効果もマイクロバブルよりも高いと言われています。

マイクロバブルシャワーヘッドの感想・口コミ

ここでは、実際にマイクロバブルシャワーヘッドを使用している方の感想・口コミをご紹介していきます。

美容院でオーブルと言うシャワーヘッドで髪を洗ってもらったら、今までにないボリュームやまとまり、 ツヤが出て感動。さっそく購入を考えました。

引用元:Yahoo知恵袋

髪は綺麗にまとまり、シャンプーの洗い流しも良くなりましたね。
値段は高いですが、シャワーヘッドはそんなに頻繁に交換する物じゃないので、ずっと使えるので購入しましたが、後悔はしていないですね。
愛犬のシャワーにも使えるのもいいですね。

引用元:Yahoo知恵袋

我が家のワンたちはみんなトリミングのたびにマイクロバブルをしてます。

マイクロバブルは目に見えないくらいの小さな気泡ですので
毛根の中にしっかりと入りこんで綺麗にしてくれますので、抜け毛もかなり取れますよ。
マイクロバブルした方が圧倒的にシャンプー後の抜け毛量が違います。

脂っぽい子、体臭がある子、お外でよく遊ぶ子、抜け毛の多い子、皮膚疾患や湿疹がよくできる子などはぜひ一度試してみてはいかがでしょう?

うちのダックスも毎回しているので、体臭が軽減され、抜け毛も少なくなり、フケも出にくくなって、また被毛がサラサラ・ふわふわになってます。

引用元:Yahoo知恵袋

マイクロバブルシャワーヘッドの節水効果

マイクロバブルシャワーヘッドには、高い節水効果も備わっています。商品によって異なりますが、30%~50%の節水効果がマイクロバブルシャワーヘッドにはあるのです。

以下、マイクロバブルシャワーヘッドを1ヶ月使用した場合の節水効果シミュレーションです。

シミュレーション条件

シャワー使用時間:8分
シャワー流水:12L/分
世帯人数:4人
日数:30日
呼び径:13mm
使用水量:25.1m3
シャワー使用水量:11,520L

通常料金

水道料金:3,310円
下水道料金:2,786円
合計料金:6,096円
年間水道料金:73,152円

30%節水できるマイクロバブルシャワーヘッドを使用した場合

一ヶ月シャワー節水量:3,456L(3.4m3)
節水後の使用水量:21.7m3
節水後の水道料金:2,606円
節水後の下水道料金:2,181円
節水後の合計料金:4,787円
節水後の年間水道料金:57,444円
節水で年間15,708円がお得!!

40%節水できるマイクロバブルシャワーヘッドを使用した場合

一ヶ月シャワー節水量:4,608L(4.6m3)
節水後の使用水量:20.5m3
節水後の水道料金:2,430円
節水後の下水道料金:2,030円
節水後の合計料金:4,460円
節水後の年間水道料金:53,520円
節水で年間19,632円がお得!!

50%節水できるマイクロバブルシャワーヘッドを使用した場合

一ヶ月シャワー節水量:5,760L(5.7m3)
節水後の使用水量:19.4m3
節水後の水道料金:2,291円
節水後の下水道料金:1,911円
節水後の合計料金:4,202円
節水後の年間水道料金:50,424円
節水で年間22,728円がお得!!

※上記はあくまでも参考数値です。世帯人数や使用水量によって、値は変化します。
※価格はすべて税込みです。また、全て2016年7月24日時点での値です。
※東京都の水道料金を元にシミュレーションしています。
※使用水量などは全て4人世帯の平均数値です。

マイクロバブルシャワーヘッドで作るシルキーバス

マイクロバブルシャワーはそのまま浴びても勿論さまざまな効果がありますが、一工夫することでより高い効果を発揮させることができます。そのひとつとしてシルキーバスがあります。シルキーバスとは、お風呂の浴槽の中にマイクロバブルシャワーヘッドを入れて、お湯の中にマイクロバブルを発生させることをいいます。

シルキーバス作成手順

①浴槽に35~45度のお湯を入れます。
②マイクロバブルシャワーヘッドをお湯の中に入れて、シャワーを出します。
③お湯の中にシャワーヘッドからマイクロバブルが放出されます。
④しばらくシャワーを出し続けて、お湯がシルクのような乳白色になれば完成です。

シルキーバスの効果

シルキーバスは、マイクロバブルシャワーで得られる効果を、更に高めてくれます。一番わかりやすいものとしては、保温・保湿効果があります。湯船につかってシャワーよりも長時間マイクロバブルを浴びることで、マイクロバブルの保温・保湿効果はさらに高まり、お肌に潤いを与えてくれます。また冷え性などの改善にも繋がるといわれています。

そして、シルキーバスはリラックス効果も高めてくれます。多量のマイクロバブルを含んだお湯はマイナスイオンを発生させ、α波が増大し人にリラックス効果を与えてくれといわれています。

シルキーバスはマイクロバブルシャワーヘッドをお使いであれば簡単にできるので、ぜひ一度ためしてみてはいかがでしょうか。

常にシルキーバス?!浴槽用の『マイクロバブルトルネード』ご紹介

マイクロバブルにはシャワーヘッドだけではなく、浴槽の中に入れて使用するタイプも存在します。
サイエンス社のマイクロバブルトルネードシリーズは、1分間で実に2億個以上のマイクロバブルを湯船の中に吐出させることができます。
2億個以上のマイクロバブルが発生したお風呂は、マイクロバブルシャワーヘッドで作ったシルキーバスと同じように乳白色になります。

マイクロバブルシャワーヘッドで作ったシルキーバスと比べた時の、マイクロバブルトルネードのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

  • いちいちマイクロバブルシャワーヘッドを湯船の中に入れなくても、簡単にシルキーバスが作れる。
  • マイクロバブルトルネードはお湯が循環するので、シャワーでシルキーバスを作るよりも節水になる。
  • マイクロバブルトルネードには、ゆらぎ浴やスポットケアが存在するので、より快適に入浴できる。
  • ナノバブルを使ったシャワーでシルキーバスを作った場合、泡が小さいぶん湯船の中に留まりやすく汚れが落ちにくいと言われているが、マイクロバブルトルネードならばその心配がない。
デメリット

  • マイクロバブルシャワーヘッドよりも高額で、内蔵型の場合はさらに設置費用がかかる。
  • マイクロバブルシャワーヘッドと比べ、故障やメンテナンス費用がかかりやすい。

マイクロバブルトルネードについて、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

マイクロバブルシャワーヘッドのデメリット

水圧が弱くなる・・・?

マイクロバブルシャワーヘッドに変えると「水圧が弱くなる」というお話を耳にすることがあります。しかし、実際はそう思い込んでいるだけで、水圧は弱くなっていません。ではなぜ、マイクロバブルシャワーヘッドに変えると水圧が弱くなってしまうと感じるかというと、マイクロバブルシャワーヘッドから出るお湯には多量のマイクロバブルが含まれているため、通常のシャワーよりもきめ細かく、水質が柔らかいからです。そのため、普通のシャワーの水質に慣れてしまった人がマイクロバブルシャワーヘッドへ交換すると、つい「水圧が弱くなってしまった・・・」と感じるかもしれませんが、実際の所は普段のシャワーよりも水質がきめ細かく、柔らかくなっているだけなのです。

価格が高い

通常のシャワーヘッドが数千円で買えるのに対して、マイクロバブルシャワーヘッドは2万円以上するものが多くあります。たしかに初期費用が高くなってしまうのはデメリットなのですが、通常のシャワーヘッドに比べて節水効果が優れているため、4人家族の場合だと年間で約15,000円~20,000円前後の節約が予想できます。これだけでも初期費用の元は取れますし、なによりもマイクロバブルの様々な効果を得られると考えたら、一概にデメリットとは言えないのではないでしょうか。

記事で紹介したマイクロバブルシャワーヘッド一覧

この記事は156,309回 見られました